デング熱から学ぶ蚊対策

今年は夏の終わりにデング熱騒ぎがあり、
東京を中心に被害が広がりました。
ちょうど夏が終わる8月末ごろニュースになり、
慌てて殺虫剤や虫よけを購入された方も多いのでは?

結果的に9月に入って蚊の活動が弱まったため、
デング熱の騒ぎも終わった感じがありますが、
来年また夏にかけて感染者が出る可能性はありますね。
根本的な対策によってウイルスを駆除できてませんから。
デング熱を治す薬やワクチンの開発も急務だと思います。

今回の騒ぎで改めて学んだことは、
夏場の外出時は軽装になりやすいため必ず虫除けをすること。
とくに海や山など自然が多い場所へ行く際は注意が必要で、
できれば長袖・長ズボンで肌の露出を控えた服装で出かけたい。
外出の際はくれぐれもご注意ください。

コメントは受け付けていません。

日本の水道水は安全なのか?

衛生面を考慮して水道水を直接飲まない方は多い。
スーパーやコンビニでもミネラルウォーターが並んでおり、
特売日ともなればケース単位で購入していく家族も目に付く。
一昔前の日本では考えられない光景が当たり前になってきた。
もともと日本にはミネラルウォーターを買うことはおろか、
20年くらい前まではお茶を買う習慣すらなかった。

それが一人暮らしの人が増えるにつれお茶が売れるようになり、
海外文化の影響もあって水道水は飲まない傾向が強くなった。
飲料水を販売するメーカーも増えて味も美味しくなったと思う。
しかし本当に日本の水道水は衛生的に良くないのか?
答えは世界的に見ても水道水の品質はとても良い。

海外では水道水にサビが混じっていて茶色い水が出たり、
石灰質が含まれていて飲むとよくないものも多い。
しかし日本の水はとてもよく浄化された状態になっていて、
そのまま飲んでも健康面に何ら影響はないのだ。
もちろん料理の味がアップするという理由や、
赤ちゃんがいるので神経質になるというケースもあるだろう。
しかし一般的にはミネラルウォーターを買ってまで対応する必要はない。

コメントは受け付けていません。

化粧水をつける方法は?

皆様は化粧水を使用するとき、
どのような方法で顔につけていますか?
一昔前はコットンに化粧水を五百円玉大ほど沁み込ませ、
やさしく馴染ませるように拭き取るのが一般的でした。
しかし最近はコットンを使用するより手で直接塗る方法が一般的です。
「手で塗ると栄養分が手に吸収される」とか、
「手についた細菌が化粧水の栄養分で繁殖する」などの情報は都市伝説で、
皮膚に刺激を与えないためにも手でつけるのが一番良いとされています。

そもそも化粧水は肌の水分を補う目的で使用するものですが、
実は水分というのは皮膚から吸収されにくく、
「水分を補う」という目的で使用してもあまり効果はありません。
簡単に言えば顔を水で洗っても水分が補給されないのと同じです。

では何故化粧水を使用するのかと言うと、
化粧水には水分の他にも栄養分がたくさん含まれており、
保湿や肌のコンディションを整える役割をしてくれたり、
その後使用する美容液やクリームが浸透しやすくする目的があるからです。

「それなら化粧水は使わなくてもいいのでは?」
と思う方もいらっしゃるでしょうが、
化粧水を使わずにクリームを塗ってみると馴染みが悪いことに気づきます。
興味のある方は試してみては如何でしょうか。

コメントは受け付けていません。

バイク王の直販店

「バイクを売るなら、バイク王!」で有名なバイク買取のバイク王。しかし、バイク王ってバイクの買取だけじゃないのって知っていました?

バイク王は、バイクの直販店もやっているんですよ。日本各地からの仕入ルートで多種多様なバイクを販売しているんです。なかなか見つからないようなレアなバイクも見つかるかも!?とのこと。

実際、バイク王のダイレクトショップをネットで拝見したところ、確かにあまり見かけないような車種もいくつか見られます。トップページにあって気になったのがホンダのジャイロキャノピー。ピザの宅配なんかで使われている屋根つきスクーターですね。後部にはリアボックスが付いています。こんなバイク中古バイク店に売っているところ見たことないです。もちろんかっこ良くてレアなバイクも多数ありますよ!

いまなら買い替えキャンペーンを行っていました。バイク王でバイクを売ると、バイク王ダイレクトショップでバイクを購入する購入費用を最大30,000円分サポートしてくれるとのこと。こればかなりお得ですね!バイク買うのもバイク王ですね!

バイク王|バイク買取と乗り換えのポイント

コメントは受け付けていません。

PM2.5がやってくる

天気が良いのに洗濯物が干せない。そんな悩みの原因はPM2.5です。春暖かくなってきて、さぁ洗濯物をするぞって時にPM2.5がやってきて洗濯物を干せないという時期がありました。その後、夏をむかえ、その影響もなくなっていきました。

しかし、秋になり朝晩が冷え込んできたきた11月、またPM2.5がやってきました。ニュースの映像で見る限り、原因元である中国では超高濃度のPM2.5の影響で街中は視界が悪くなるほど。

PM2.5の原因は、自動車の排気ガスや石炭を燃やした時に出る煤などと言われています。非常に細かい微粒子の為、気管支炎やぜんそく、そして肺がんを引き起こす可能性があると言われています。

洗濯物などを干しているとその繊維にPM2.5が入り込み、洗濯などでも取れにくいそうです。

これからの時期、洗濯物も乾きにくくなりできればカラッと晴れた日に洗濯物を干したいものです。いまは、飛んできてない日に干すしかないですが、何とか中国からPM2.5が発生しないような取り組みを日本・中国両政府が考えてくれないものでしょうか。

コメントは受け付けていません。

WP Login