楽しかったGN50Eとの思い出

大学時代の一番最初の友人がバイク好きでした。事あるごとに二輪車について熱く語られた結果、私は二輪車に色々な夢を描くようになりました。バイト先までバイクで、買い物も便利にバイクで、バイクはアパート脇に保管、そのうち彼女も・・・とかありもしない理想を空想していました。

購入資金は少ないながらも、バイトで貯めた10万円ほどのお金がありました。排気量は250cc以上は免許が必要とありさらに資金が必要となるので、すでに取得済の普通自動車で乗れる50ccとしました。そして、洋画や街中で見かけるハーレーなどからアメリカンに強く惹かれていました。50ccアメリカンといえば、JAZZ、マグナがメジャーですが、20万近くするものばかりで、貧乏大学生には手が届きそうにも、すぐさま乗りたい自分を待つこともできませんでした。

先の友人の紹介で寂れたバイク屋の倉庫に行き、埃をかぶって眠るGN50Eを見つけたのは購入意思を決意して一週間も経たない頃でした。すぐさまにバイク屋に値段交渉をし、一週間後には納車しました。2ストロークの甲高いエンジン音とオイルの匂い。運転、操作には友人のレクチャーもあり、数分で乗りこなせるようになりました。その日から楽しいバイク生活が始まりました。

空想に描いていたことはいくらか実行できました。しかし、いくらたっても彼女はできず。
大学生活に便利な原付で終わりました。お金もなくてメンテもろくにできていない、
82年モデルの旧車はむしろ処分費用がかかると、友人に言われました。
元のバイク屋の主人は500円で買い取ってくれました。

私が卒業時に手放すことを知ったうえで、
費用をプラスに見せてくれたのではないかと思いました。
大学時代の出会った人たちはみんな親切な人だなと勝手に思っています。
それもすべてGN50Eがめぐり合わせてくれたんだと思いました。

 

4182548_3

コメントは受け付けていません。

昔から大好きなバイク、ハーレーの魅力

ハーレーダビッドソンの魅力は数多くあります。
楽しみ方は人によって様々ですが。
例えば、念入りに手入れをするだけでも楽しめます。
単純に手入れするだけでなく、
改造して外装や音を自分好みにカスタムするとさらに楽しめます。
そうやって、自分の理想の外観にして乗り回すとかなり気分がよくなります。

自分だけで楽しむこともできますが、
それをカスタムして紹介しあう鑑賞会も楽しいです。
車体をカスタマイズするのはある意味定番な行為ですが、
車体だけでなく自分自身の服装をそれに合わせるのも楽しみの一つです。

ハーレー乗りというと、いかつい感じのおじさんをイメージする人が多いですが、
実際のところはそうでもありません。
確かに全体的に見ると革ジャンを羽織っている人は多いです。
背中に象徴的なエンブレムを纏っている人も確かにいますが、
それはあくまでもファッションであり、乗っている人は意外と優しい人が多いです。
また、ハーレーダビッドソンを純粋なバイクとしてスピードを競い合う競技もあります。
これは走るのも楽しいですが、観客として見ているだけでも楽しいです。

ハーレーダビッドソンの走り方の特徴は、最初の加速が少し遅いということです。
しかし、トップスピードに達すると、他のバイクに全く負けないぐらい速いです。
走っている姿と駆動音のサウンドは凄まじい迫力です。
他のバイクにはない独特の世界観を作りながら走ります。

コメントは受け付けていません。

旬の食材を食す!

日本中に春夏秋冬おいしい食材がたえず旬を迎えている。海の食材に山の食材、旬を迎えたものを新鮮なうちに食べるのは本当においしく感動する。

とくに自分が好きなのが海の食材。旬の時期の魚介類は脂のりが違い文句なしに旨い。以前福岡に行った時には呼子の活イカを頂いた。出てきた瞬間からあの活造りに驚かされたが、食べてみると甘みがあってコリコリとした食感がたまらなかった。これが旬というものかと心から感動した。

そして来月大分へと仕事で出かける。おんせん県で有名な大分だが、海に近いし何かないものかと検索してみると、ありました!大分は関アジと関サバが有名なようだが、関サバは秋が旬で関アジは3月からが旬。これは関アジを食べないわけにはいかない。値段はそこそこするみたいだが旬の食材を食らって帰ってこようと思っている。

コメントは受け付けていません。

いよいよインフルエンザの季節

今年もインフルエンザが流行する時期になりました。
毎年この時期になるとマスク姿の人が増えます。
私も予防接種を受けて対策を行っていますが、
インフルエンザの予防接種って2回受けるものですか?
この前テレビでは4回受けると言っていた先生もいましたが。
いずれにしても備えておくに越したことはないですね。

しかしインフルエンザにはA・B・Cと3つのタイプがあります。
今年はA型が流行すると言われていて、
予防接種もA型に対応するものが使われています。
でも予想なのでごく稀ですが外れる年もあるのです。
例えば今年B型が流行ってしまうと予防接種は効かなくなり、
インフルエンザの患者が急増して治療する薬が不足するなど、
パニックに近い状態が起きてしまいます。
今年はそうならないことを祈るばかりですね。

コメントは受け付けていません。

デング熱から学ぶ蚊対策

今年は夏の終わりにデング熱騒ぎがあり、
東京を中心に被害が広がりました。
ちょうど夏が終わる8月末ごろニュースになり、
慌てて殺虫剤や虫よけを購入された方も多いのでは?

結果的に9月に入って蚊の活動が弱まったため、
デング熱の騒ぎも終わった感じがありますが、
来年また夏にかけて感染者が出る可能性はありますね。
根本的な対策によってウイルスを駆除できてませんから。
デング熱を治す薬やワクチンの開発も急務だと思います。

今回の騒ぎで改めて学んだことは、
夏場の外出時は軽装になりやすいため必ず虫除けをすること。
とくに海や山など自然が多い場所へ行く際は注意が必要で、
できれば長袖・長ズボンで肌の露出を控えた服装で出かけたい。
外出の際はくれぐれもご注意ください。

コメントは受け付けていません。

WP Login